ごあいさつ

良く言われることかもしれませんが、舞台は生き物です。


舞台上にはユーモア、哀愁、愛、怒りなど、様々なテーマがあり、観た人の心によって残る想いも違ってきます。何か持って帰ろうと期待して観てくれている人もいる。娯楽として気楽にその時間を楽しんで帰る人もいる。


同じ台詞、同じ動きでも、目の前で観ている舞台はその場だけのもので、二度と同じシーンを観ることは出来ません。舞台人とお客さんが揃って初めて、舞台は完成します。ですから、舞台を応援してくれるお客さんの力はとっても大きいのです。


そんなお客さんに支えられて、気がつけば、演会も設立10年を迎えます。これも一重に、皆さんの応援のおかげです。

これからも演劇が皆さんの生活に少しでも溶け込みますように……。


高知演劇ネットワーク演会

代表 岡村実記